旦那が浮気してるかも…?と思ったら|怪しい行動から不倫を調べる方法

なんだか最近パートナーの行動が怪しい。まさかうちの旦那や嫁にかぎって…まさか浮気!?そんな疑惑を抱いたときに見分ける方法をまとめています。万が一、不倫されていたらどうすればいいのか?慰謝料をもらって離婚?それともやり直して再構築?浮気が確定したあとどうすればいいかも書いています。

旦那が同じ相手と3回目の浮気!別れさせる?離婚する?

Q.旦那が同じ相手と3回目の浮気をしていました。信じられません。二度と会わないって約束したのに……。
旦那は浮気相手を本気で愛しているのでしょうか? だから別れないのでしょうか?
別れさせる方法はありませんか?
もう旦那は浮気相手に心を持っていかれているので、離婚するしかありませんか?

A.もし、あなたの旦那がほんとうに浮気相手を愛しているなら、子どもがいたとしてもあなたと離婚してその相手と結婚していることでしょう。
そうしていないなら、どれだけ“本気で愛している”といっても、その程度です。

子どもがいるから、あなたがいるから、家庭があるから……という理由で諦められる程度の愛です。
「もう少し早く出逢っていたら結婚していただろう運命の相手」なんてのはただの恋愛を盛り上がらせるための燃料にすぎません。

だってほんとうにそうしたいのならば、どうとでもやりようはあるはずですからね。別にあなたが旦那を椅子に縛り付けているわけでもあるまいし、浮気相手と逃げようと思えば逃げられるはずです。
あなたに正式に離婚を申し込んで身ぎれいになってから愛し合う方法もあるでしょう。じゅうぶんにお金を渡し、あなたや家族に恨まれてでも浮気相手といっしょになる覚悟があればそうできるのです。

責任感が強いから、旦那はとても優しいから……と思うかもしれませんが、真に責任感が強く優しい人はそもそも浮気をしません。一番大切にすべきあなたや家族(と、愛し合っているはずの浮気相手)を大切にできていない時点で、自分が一番かわいく、最も優しいのは自分に対してです。

あなたや家族にいい顔をしつつ、浮気相手とも恋愛気分を味わいたいのですね。

おそらくこれからも、旦那に何を言ってもどうしようもないでしょう。仏の顔も三度まで。見切りをつけましょう。

そのうえで、あなたがこれからどうしたいのかを考えましょう。

色々なメリット、デメリットを慎重にはかりに乗せたうえで、どうすべきか考えましょう。
「離婚すべき」ということはありません。

あなたは被害者ですから、あなたに決定権があります。
あなたが旦那と別れたくないなら、無理に離婚する必要はまったくありませんよ。

どうしても旦那と浮気相手を別れさせたい場合

どうしても浮気相手と旦那に別れてほしい、そのうえで旦那とやり直したい、という場合は、旦那に言っても効果がないようですので、直接浮気相手と話し合いましょう。

法律はあなた(妻)の味方です。訴えれば場合によっては浮気相手から慰謝料を請求することができます。

とはいえ、いきなり訴えるわけではありません。最初は冷静に話し合いで解決できないか試みてみましょう。

家庭があるとわかっていながら旦那と火遊びしていたような女性ですので、話し合いでは言葉が通じない可能性もありますが、案外、向こうも不倫をやめるきっかけを探している可能性もありますからね。

まずは、相手に「私は旦那とあなたの不貞行為により精神的苦痛を受けたので、これだけのお金を払ってください。また、以降は旦那と二度と会わないようにしてください」と書いた示談書を作成し、提案することになると思います。

そこで浮気相手が素直に要求をのんでくれるなら、それでよし。
以降、まだ旦那と会い続けるようなら、示談書に従って遠慮なくお金をもらいましょう。
そのお金で家族旅行にでもいって、浮気相手にお礼でも言いましょう。

要求をのまない場合は、浮気相手の住所に内容証明を送り付けて、本格的に裁判をおこす流れになっていきます。
大変だと思いますが、恋愛に浮かれた人間には、外野が何をいっても聞きませんので、客観性のある第三者を間にいれて、冷静に現実の側から一撃を食らわせてやるほうが、効果があるでしょう。

ただ、この一連の流れには、“浮気相手と旦那が不貞行為をしたという証拠”“浮気相手がどこの誰かという身元情報”が必要になりますので、あらかじめ手に入れておきましょう。
一番手っ取り早いのは興信所に依頼することです。浮気相手の身元と不貞行為の証拠は、興信所でいっしょに頼むほうが安く上がりますので、まとめて依頼するのをオススメします。

旦那に見切りをつけて離婚したい場合

旦那と離婚したい場合も、浮気相手と旦那が不貞行為をしたという証拠があったほうがいろいろとスムーズに進むでしょう。

旦那と浮気相手から慰謝料をもらいたい場合、同じように最初は話し合いで解決できるかどうか試し、往生際悪く旦那が抵抗したら裁判の流れになります。

もし旦那が浮気を認めており、離婚するなら言い値を払うという姿勢であるならば興信所に依頼する必要はありません。
しかし、土壇場で裏切られないように、浮気の証拠は掴んでおきましょう。
浮気をするような旦那は、平気で信じている人の心を裏切れるような性質を持っているわけですからね。

旦那が同じ相手と3回も浮気をしていたらどうするべきかまとめ

旦那が同じ相手と3回も浮気をしていたら……
どうするか、ほんとうに悩むと思います。

3回も浮気をするということは、怒って「もう二度と浮気しない」と約束させたところで、1ミリたりとも旦那を信用することはできませんし、実際旦那は平気な顔で裏切るでしょうからね。

その場合、もうあきらめて、旦那の浮気を黙認して仮面夫婦としてすごす選択肢を選ぶ人もいると思います。
子どもが成人するまでは、せいぜいお金を運んでくる機械として認識し、最終的に離婚するために耐え忍ぶという人も、一定数います。

しかし、子どもが成人するまでといっても、10年も、20年も、まったく信用できない人と生活をすると思うと……気が狂いそうですね。

さいしょから旦那が浮気なんかしなければ、あなたがそんな苦しみを負うこともなかったのに……。

だからといって、自分を責めないでください。

「こんな旦那を選んだ自分の見る目がなかったの?」「こんな相手と結婚して子どもまで生んだ自分が馬鹿すぎたの?」と自分を責めるのはつらいことです。
人の心を平気で裏切る相手が、120%悪いのです。

ただ、旦那を本気で愛していて、ほんとうにやり直したいと思うなら……自分を振り返ってみることも大切かもしれませんね。

私は、「さんざん浮気までして楽しんだ旦那のために、なぜボロボロに傷つけられた私自身の行いを振り返って、旦那のために改善してやらないといけないの??」という怒りのほうが強すぎて、再構築はムリでしたが……(苦笑)。

どうか、あなたが少しでもよい選択肢を選べるように、応援しています。