旦那が浮気してるかも…?と思ったら|怪しい行動から不倫を調べる方法

なんだか最近パートナーの行動が怪しい。まさかうちの旦那や嫁にかぎって…まさか浮気!?そんな疑惑を抱いたときに見分ける方法をまとめています。万が一、不倫されていたらどうすればいいのか?慰謝料をもらって離婚?それともやり直して再構築?浮気が確定したあとどうすればいいかも書いています。

旦那が浮気してるかも…でもしてないかも。浮気疑惑の不安感がつらいときの対処法

旦那が浮気しているかもしれない……。
調べれば調べるほど、状況証拠は【クロ】。
問い詰めてものらりくらりとかわされ、決定的な証拠は出ない。だけど……。

でも、もしかしたら、ぜんぶ勘違いで、浮気していないかもしれない。

旦那の言動の何もかもが信じられない。

会社の残業で遅くなると言われれば、「もしかしたら今他の女に会ってるのでは?」と勘繰り、
友達と遊びに行ってくると言われれば、「浮気相手とデートしているのでは?」と疑い、
スマホをいじっているのを見るに、「今まさに女とメッセージのやりとりをしているのかもしれない」と不安になる……。

そんな状態がつらい。抜け出したい。どうにかならないのだろうか?
いっそのこと、何もかも忘れて、夢だったらよかったのに!!

旦那の浮気疑惑に揺れていると、定期的にこういった心情に陥ることと思います。

パートナーを疑いの目で見るのは本当につらいことです。
その相手が、一生を共にする、これからふたり支え合って生きていくと決めた唯一の人なら、それは当たり前のことです。

浮気されていたとしたら、再構築するにしろ、離婚をするにしろ、生活を一変させてしまうかもしれない可能性を秘めている、事故のようなもの。
つらくてつらくて、心を病んでしまうかもしれないくらい追い詰められているとしても不思議ではありません。

そういったとき、どのように対処すればいいのでしょうか。

正解はありませんが、いくつか対処法を紹介します。
あなたの気持ちがほんの少しでも楽になりますように。

旦那が浮気している「かもしれない」ときの不安感への対処法

浮気しているかもしれない…という不安感への対処法の最初のステップは、旦那の浮気に対するスタンスをきっぱりと決めてしまうことです。

「浮気されていたらどうしよう?」「これからどうしよう?」と悩んでいるから、余計につらいのです。
「もしかしたら、浮気じゃないかもしれない」という希望に縋るから、もっとつらくなるのです。

「選択の自由」は人が考える以上にストレスを与えます。だから、あなたのスタンスをきっぱりと決めてしまいましょう。

旦那の浮気を徹底的に追及するのか、見て見ぬふりをするのか。
浮気していたとしたら、離婚するのか、継続するのか。

私はどちらを選んでも強く生きている女性を知っています。

ただ旦那に「浮気はしないでね」とだけ釘をさし、あとは完全に怪しいものを見ても見なかったふり。
新しい趣味を作り、自分に投資することで、旦那のことを気にしないように生活をして、暮らしている人。

旦那の浮気を徹底的に追求し、探偵に調査を依頼し証拠を掴み、高額な慰謝料と養育費をもぎとり、シングルマザーとして第二の人生を歩んでいる人。

同じく証拠を掴み、離婚はせずとも旦那に離婚届けに印を押させ、誓約書を書かせ、二度と浮気しないと誓わせて、家庭を再構築している人……。

どの道があなたに合っているかはわかりません。
ですが、仮でもいいから、決めてしまいましょう。

少なくとも、旦那の浮気を徹底的に追及するか、いっそのこと見て見ぬふりをするかは、決めたほうがいいです。ただ悩んでいるのが一番つらいからです。

覚悟さえ決まれば、次のステップにすすめます。

1.旦那と距離をおく

「旦那の浮気を見て見ぬふりをする」と決めたあなたにオススメなのは、いったん旦那と距離をおくこと。

浮気を見て見ぬふりをすると決めたからといって、他の女の影に心が揺れないわけではありません。
ただでさえ疑惑で心が疲れ切っているのだから、一度リフレッシュする必要があります。

長期的に実家に戻り、心の整理ができれば理想ですね。

2.誰かに相談する

「見て見ぬふり」もできないけれど、「浮気を徹底的に追及する」という勇気もない……。どうしても決められない。

そんなあなたは、信頼できる誰かに相談するのをオススメします。

できれば、口が堅く、余計な行動を起こさず、絶対的にあなたの味方になってくれる人がいいですね。
相談したはいいけれど、勝手に行動を起こされ、旦那に問い詰められたりすると、事態が悪化する可能性があります。

もし心当たる人がいないならば、いっそのこと専門家に相談してみましょう。
10000件以上の浮気や不倫に対応してきた専門家なら、きっとあなたに合ったアドバイスをしてくれるはずです。

3.探偵に依頼する

「徹底的に追及する」と決めたあなたは、それでもなかなか尻尾を出さない旦那に悩んでいるのだと思います。

その場合、ある程度お金が必要にはなりますが、探偵に依頼してしまいましょう。

自力で行える調査には限界があります。

家事だってあるし、もし子どもさんがいるのならば育児にも時間がかかるでしょう。ずっと旦那の行動を見張っておくわけにはいきません。

もし、あなたに離婚をするつもりがなくても、証拠さえつかんでおけば話し合いに持っていけますし、そもそも浮気の慰謝料を請求できるのは3年間です。すぐに決める必要すらありません。

あれだけ自分で証拠探しをしても見つからなかったのに、探偵に依頼したらアッサリと証拠が手に入り、笑えばいいのか泣けばいいのか、という事態になっている人も珍しくありません。

真剣に悩んでいるなら、探偵に依頼することを検討してみてください。

旦那が浮気しているかもしれないときの不安感の対策まとめ

いかがでしたでしょうか?

旦那を疑って、悩んで、ぐるぐるしているときが本当に、一番つらいものです。
怒るのには体力がいるといいますが、疑うのはもっともっと体力が必要なものだと思います。

どうか、あなたの不安が少しでもマシになれば幸いです。
あなたの道行く先に幸せがありますように、お祈りしています。